株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マニーが続伸、国内有力証券は新規「B+」でカバレッジ開始  1月22日13時09分

 マニー<7730.T>が続伸。水戸証券は21日、同社株のレーティングを新規「B+」でカバレッジを開始した。目標株価は3250円に設定した。同社は手術縫合針の大手で、金属加工に強みを持つ。第1四半期(20年9~11月)の連結営業利益は、前年同期比0.1%増の14億300万円となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあったが、上期会社計画に対する進捗率は約61%と堅調。中国のデンタル向けの販売好調もあり、同証券では21年8月通期の同利益は前期比32.5%増の57億5000万円(会社計画56億4300万円)と上振れを予想。22年8月期の同利益は66億円と連続増益を見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ビオフェルが反落、第3四半期営業利益23%減
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に東京製綱
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にバルミューダ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »