株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ガーラ動意、子会社が韓国企業と「Flyff Online」のグローバルライセンス契約締結  1月22日13時47分

 ガーラ<4777.T>が後場動意づき、一時15%高となった。同社はきょう、子会社のガーラ・ラボは自社開発したパソコンオンラインゲーム「Flyff Online」及び「Rappelz Online」について、韓国のWAY2BITとグローバルライセンス契約とチャネリング(他社のポータルサイトでプレーできるようになるサービス)契約を締結したと発表。これが株価を刺激したようだ。ただ、買い一巡後は伸び悩む動きとなっている。

 今回の契約に基づき、WAY2BITはパソコンゲームプラットフォーム「LINE POD」に「Flyff Online」及び「Rappelz Online」を提供。これに伴い、ガーラ・ラボは運営サポートを行う契約を結んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 01月22日 13時
ブイキューブが反発、アルプスアルとテレキューブを活用した就職活動に関する実証実験を開始◇
HENNGEは上場来高値、河合楽が「HENNGE One」採用◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »