株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

常磐開発が後場急上昇、エタニティによるTOB価格を9000円に引き上げ  1月22日13時58分

 常磐開発<1782.T>が後場急上昇している。午後1時15分ごろ、MBOの一環として行われているTOBに関して、公開買い付け者であるエタニティ(福島県いわき市)がTOB価格を7800円から9000円へ引き上げ、買付期間を1月25日までから2月9日までに変更したことが好材料視されているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<01月21日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄>
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に那須鉄
ガーラ動意、子会社が韓国企業と「Flyff Online」のグローバルライセンス契約締結


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »