株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

モダリスが5連騰、国内大手証券が投資評価「1」でカバレッジを開始  1月22日14時22分

 モダリス<4883.T>が5連騰している。この日はSMBC日興証券が21日付で、投資評価を新規「1」、目標株価3500円でカバレッジを開始したことが好材料視されているようだ。

 同社技術は、遺伝子配列を切断せずに、標的配列特異的に遺伝子発現制御を行う世界でも数少ない技術であり、グローバル類似企業と比較して株価が割安であると指摘。導出品の臨床試験入り(MDL-201、MDL-202、MDL-204)と自社製品(MDL-101、MDL-104)の製薬企業への導出契約の締結が、21年のカタリストとなると見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ポエックが後場急上昇、「景観配慮型防潮堤SEA WALL」の大口受注を獲得
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
アクセルMはしっかり、子会社解散で経営効率化に期待


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »