株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京為替:1ドル103円80銭近辺、海外直接投資は中国が最大  1月25日10時31分

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=103円80銭近辺で推移。国連貿易開発会議が24日に発表した、2020年の海外直接投資は、対中国が1630憶ドルと前年より230億ドル増加した、なお、米国は、1340億ドルと同1170憶ドル減少となった。金額では対中投資が最大となる。

一方、東京株式市場は日経平均が127.31円高とプラスに転じ上げ幅を拡大している。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が寄り付きから上げ幅を拡大していることが相場を下支えしているようだ。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »