株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は7日ぶり反落、シンワワイズ、鉱研工業が売られる  1月26日15時04分

 26日大引けの日経ジャスダック平均は前日比17.00円安の3822.88円と7日ぶり反落。値上がり銘柄数は233、値下がり銘柄数は368となった。

 個別では銀座山形屋<8215>が昨年来安値を更新。Shinwa Wise Holdings<2437>、鉱研工業<6297>、エム・エイチ・グループ<9439>、テリロジー<3356>、ケアサービス<2425>は値下がり率上位に売られた。

 一方、朝日ラバー<5162>、大谷工業<5939>、AKIBAホールディングス<6840>、ジオマテック<6907>がストップ高。スペースシャワーネットワーク<4838>、ソレキア<9867>は一時ストップ高と値を飛ばした。日本電技<1723>、シンデン・ハイテックス<3131>、香陵住販<3495>、シンバイオ製薬<4582>、Nexus Bank<4764>など10銘柄は昨年来高値を更新。大阪油化工業<4124>、東和ハイシステム<4172>、地域新聞社<2164>、KG情報<2408>、川辺<8123>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

【関連ニュース】
ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は7日ぶり反落、MHグループ、シンワワイズが売られる
【↑】日経平均 大引け| 反発、半導体関連が買われ30年半ぶりの高値 (1月25日)
明日の決算発表予定 マクアケ、日東電など21社 (1月25日)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »