株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=Mipox、半導体研磨剤で高度な技術力  1月26日10時00分

 Mipox<5381.T>が上値追い態勢にあり、ここは追撃スタンスで妙味が大きい。同社は微細表面加工の液体研磨剤を手掛け、テレワークの導入加速を背景としたデータセンター増設需要や普及加速局面に入った電気自動車(EV)、商用化サービスが本格化している5G関連投資などで収益チャンスに追い風が強まっている。

 今月14日には名古屋大学との共同研究「半導体製造の生産性を向上させるキラー欠陥自動検査システムの開発」が、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「官民による若手研究者発掘支援事業」に採択されたと発表したことが株価を刺激したが、これは見直し買いの号砲で上昇相場の初動といえる。

 同社はパワー半導体基板として注目される「SiC・GaN」関連の受託研磨で高い競争力を有しており時流に乗る。500円台の株価は魅力的で、今後は半導体関連の出遅れとして頭角を現してくることになりそうだ。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
明日の株式相場に向けて=「半導体関連」狂騒曲に乗る
山洋電が大幅続伸、21年3月期業績及び配当予想を上方修正
富士ソフトが大幅続伸、20年12月期営業利益2割増と報じられる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »