株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

高千穂交易---新Wi-Fi認証クラウド・サービス「d-dive」の販売開始を発表  1月27日14時54分

高千穂交易<2676>は26日、特定の場所や施設の来場者動向をリアルタイムに見える化できるWi-Fi認証クラウド・サービス「d-dive(ディーダイブ)」をトライ・ワークスと代理店契約を締結し、販売を開始したと発表した。

施設内の混雑状況などの来場者動向の見える化が求められる一方で、これまで主流だった通信キャリアなどによるフリーWi-Fiサービスでは、適切な施設の活性化施策・安全策を講じるのが難しい状況だったという。
「d-dive」は同社が既存販売するCiscoMerakiの無線LANアクセスポイントや総合脅威管理機器と連携させることで、施設内のWi-Fiユーザーの動向情報を取得。施設所有者は人の流れや移動経路、滞在傾向などを手軽に分析できる。また、Wi-Fiに接続する際のアンケートに同意があれば、ユーザーの国・言語・年・性別、移動経路、滞在期間なども見える化できるとしている。

同社は、自治体の施設内のフリーWi-Fi整備時の認証サービス基盤としての活用や、災害時の避難所への一時的な設置、また、商業施設・小売店において、顧客サービス向上や把握への活用などを利用シーンとして見込んでいる。今後3年間で1,500施設、Wi-Fiアクセスポイント数で15,000台の販売を目指している。




<YM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »