株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

SREHDが一時13%超高と急騰、国内大手証券は新規「1」でカバレッジ開始  1月27日14時38分

 SREホールディングス<2980.T>が急騰。株価は一時、前日に比べ13%超高に買われ昨年来高値を更新した。SMBC日興証券は26日、同社株の投資評価を新規「1」でカバレッジを開始した。目標株価は7700円に設定した。同証券では、不動産仲介業者や不動産事業者、金融機関を中心にAIを活用した業務支援サービスを提供するAIクラウド&コンサルティング(AIC&C)事業の展開に注目。(1)連結営業利益の8割を売上高構成比2割のAIC&C事業が稼ぎ出していること(2)高い競争力を有する業務支援サービスの販売拡大を中心としてAIC&C事業における高水準の業績拡大が見込めること(3)AIC&C事業の利益成長に伴い、市場からの評価が更に切りあがること――の3点を指摘。不動産業界におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)化推進企業として株価の上昇余地は大きいと評価している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=反発、上値重く後半急速に値を消す場面も
SREHDなど不動産テック関連が急動意、コロナ禍で投資用不動産ニーズ高まる◇
<個人投資家の予想> 01月27日 14時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »