株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

かっこが20年12月業績予想を増額修正、不正注文検知サービスなどが好調  1月27日16時32分

 かっこ<4166.T>が27日取引終了後、20年12月期業績予想の増額修正を発表した。売上高は8億800万円から8億3100万円(前の期比11.5%増)に見直したほか、営業利益は1億1600万円から1億3800万円(同39.4%増)、純利益は9600万円から1億3000万円(同14.0%増)に修正した。

 巣ごもり需要を契機としたECサービスの利用拡大の後押しを受け、不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)」や後払い決済事業者に向けた決済コンサルティングサービスの販売が好調だった。また、繰延税金資産にかかわる回収可能性の見直しを行ったことなどが利益の押し上げ要因に働いた。同社は昨年12月17日に東証マザーズ市場に新規上場した直近IPO企業。データサイエンスの技術とノウハウをもとに、アルゴリズム及びソフトウェアを開発・提供する「SaaS型アルゴリズム提供事業」を展開している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 01月27日 16時
欧米(27日)の注目経済指標=米耐久財受注
東京株式(大引け)=89円高、FOMCとパウエル会見待ちで方向感欠く


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »