株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想」「買い予想」ともに1位にFDK  1月28日14時10分

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の28日午後1時時点で、FDK<6955.T>が「売り予想数上昇」「買い予想数上昇」で、ともに1位となっている。

 28日の東京株式市場でFDKが4日続落。同社が26日取引終了後に発表した21年3月期第3四半期累計(20年4~12月)の連結経常利益は前年同期比30.9%増の8億9500万円となったが、10~12月期に限れば前年同期比74.2%減の1億8600万円にとどまったことがネガティブ視されているようだ。為替差損を計上したほか、主力の電池事業では工業用途向けニッケル水素電池の売り上げが減少し電子事業では産業機器・地上デジタル放送装置用途向けが苦戦した。ただ、昨年12月から生産を開始した表面実装部品(SMD)対応小型全固体電池「SoLiCell」が注目されており、先行きには反発期待も強く、株価には強弱感が台頭している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
債券:2年債入札、テールは6厘で応札倍率4.97倍
トーメンデバ急伸、21年3月期業績予想と配当計画を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »