株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エクセディが続急伸、21年3月期の税引き前利益予想を大幅上方修正  1月28日09時49分

 エクセディ<7278.T>が続急伸。27日の取引終了後、21年3月期の連結税引き前利益を従来予想の45億円(前期比69.9%減)から110億円(同26.5%減)へ大幅上方修正すると発表しており、これが好感されている。

 今期業績の上方修正は昨年10月に続き2回目。新型コロナウイルス感染症の経済活動への影響が残るなど、依然として不透明な状況にあるものの、第3四半期までの業績と足もとの需要動向を勘案し、増額修正に踏み切った。コロナ禍で落ち込んだ自動車関連の需要が回復基調にあることが背景とみられる。なお、同時に発表した4~12月期の同利益は前年同期比46.8%減の71億9400万円だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
28日韓国・KOSPI指数=寄り付き3114.98(-7.58)
VIX短先物がストップ高カイ気配、米「恐怖指数」は37.21に急上昇
アトミクスは続伸、上限110万株の自社株TOBを実施


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »