株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

株価指数先物 【週間展望】 ―金融変動リスク高まりシステマティック系の売りには注視しておきたい  1月31日17時00分


「金融変動リスク高まりシステマティック系の売りには注視しておきたい」

 今週の日経225先物は2万8000円レベルでの攻防が意識されそうである。29日の米国市場ではNYダウ、S&P500、ナスダックの主要な株価指数が大幅に下落した。マーケットを動かすこれといったニュースヘッドラインや材料はなく、個別株のボラティリティの上昇によって引き起こされたと考えられる。大きく空売りされているゲームストップとAMCエンターテインメント・ホールディングスなどに対するロビンフッダーと呼ばれる個人投資家の投機的売買がその震源である。

 空売りが積み上がっている銘柄にロビンフッダーの買いが集中することにより、ヘッジファンドなどが金融変動リスクにさらされている資産比率を減らすためにポジション調整を迫られているとみられている。金融変動リスクが高まるなかにおいてシステマティック系の売りがトリガーとなり、アップルやアルファベット(グーグル)、アマゾン・ドット・コム、フェイスブック、テスラといったクオリティ株が大きく下落している。

 ロビンフッダーの売買による個別株のボラティリティ上昇、それに伴う金融システムの混乱といった影響力が増すなか、方向感は掴みづらい。足元での商品相場の上昇を背景にロングに傾いていたとみられるCTA(商品投資顧問)経由のポジションも、今回の金融システム混乱の影響を受けており、ボラティリティが上昇する場面においては仕掛け的な動きが警戒される。

 そのため、日経225先物は週初こそ、先週の大幅な下げに対する自律反発が意識されるものの、テクニカル面では25日移動平均線が位置する2万7924円辺りや節目の2万8000円処では強弱感が対立しやすい。明確に2万8000円を突破し、2万8500円とのレンジに移行するまでは、戻りの鈍さが意識される場面では短期的な売り仕掛けが警戒されよう。また、VIX指数は33.09と前日から低下こそしているが30を上回って推移しており、リスク警戒が燻る。

 また、2月8日の週にトランプ前大統領に対する弾劾裁判が開始される予定である。それまでにバイデン政権が掲げる経済対策案を成立させないと、弾劾裁判後に先送りされることになる。経済対策案に対する期待が後退するようなことになれば、相場はより不安定さを増す可能性があり、積極的にポジションを取りに行く動きは限られることになる。そのため、目先は方向性を求めるよりも、レンジ推移を想定しておいた方がよさそうだ。ポジションとしてもスプレッド狙いのほか、ロングポジションを維持しつつ、オプションコール売りによるプレミアムを狙った売買が有効と考えられる。2万8000円処での攻防が長期化するようだと、13週移動平均線が位置する2万7000円辺りが意識されることから、ショートポジションが積み上がりやすいだろう。

 NT倍率については先物中心限月で15.30倍を下回ってきている。15.50倍まで上昇していたこともあり想定内の低下といったところであるが、支持線として意識されている25日移動平均線(15.24倍)レベルに接近している。まずは同線にサポートされて反転をみせてくるか見極めたい。同線を明確に割り込んでくるようであれば、75日移動平均線(14.92倍)辺りまでの低下が意識されてくるため、NTショート(日経225先物売り・TOPIX先物買い)に向かいやすくなるだろう。

 経済スケジュールでは、2月1日に中国1月財新製造業購買担当者景気指数(PMI)、米1月ISM製造業景況指数。2日に豪準備銀行(中央銀行)政策金利発表、欧10-12月期 GDP速報値。3日に中国1月財新サービス部門PMI、米1月ADP雇用統計、米1月ISM非製造業景況指数。4日に欧イングランド銀行(BOE)金利発表、米12月製造業新規受注。5日に米1月雇用統計などが予定されている。


――プレイバック・マーケット――

●SQ値
6月限 日経225 22071.46  TOPIX  1550.43
7月限 日経225 22601.81  TOPIX  1555.00
8月限 日経225 23350.79  TOPIX  1626.38
9月限 日経225 23272.88  TOPIX  1627.21
10月限 日経225 23724.23  TOPIX  1658.41
11月限 日経225 25480.28  TOPIX  1718.75
12月限 日経225 26713.47  TOPIX  1777.95
1月限 日経225 27774.95  TOPIX  1832.70

◆日経225先物(日足)
   始値    高値   安値   清算値  前日比

21/3 1月29日  28050  28520  27570  27570  -480
21/3 1月28日  28640  28640  27870  28050  -590
21/3 1月27日  28570  28750  28520  28640  +110
21/3 1月26日  28790  28820  28470  28530  -250
21/3 1月25日  28590  28800  28390  28780  +150

◇TOPIX先物(日足)
         始値   高値   安値   清算値  前日比
21/3 1月29日  1826.0  1858.0  1802.5  1804.0  -23.5
21/3 1月28日  1857.0  1858.5  1816.0  1827.5  -29.5
21/3 1月27日  1850.0  1865.5  1847.0  1857.0  +10.5
21/3 1月26日  1858.5  1861.0  1840.0  1846.5  -11.5
21/3 1月25日  1852.5  1862.0  1840.5  1858.0  +2.5

●シカゴ日経平均 円建て
          清算値  前日比
1月29日(3月限)  27780   +210
1月28日(3月限)  28395   +345
1月27日(3月限)  28180   -460
1月26日(3月限)  28710   +180
1月25日(3月限)  28825   +45
※前日比は大阪取引所終値比

□裁定取引に係る現物ポジション裁定残(金額)
      売り     前週末比   買い   前週末比
1月22日  1兆3098億円  -617億円  4777億円 +475億円
1月15日  1兆3715億円  +572億円  4302億円 +254億円
1月8日   1兆3142億円  -286億円  4048億円 -183億円
12月30日  1兆3429億円  -26億円  4231億円 +584億円
12月25日  1兆3455億円  -403億円  3647億円 +153億円
12月18日  1兆3859億円  -293億円  3493億円 -548億円
12月11日  1兆4152億円 -2740億円  4041億円 -767億円
12月4日  1兆6893億円  +746億円  4808億円 -828億円
11月27日  1兆6146億円  -159億円  5636億円 +562億円
11月20日  1兆6303億円 -1283億円  5074億円 -200億円
11月13日  1兆7589億円 -2790億円  5274億円 +1170億円
11月6日  2兆0380億円 +1464億円  4104億円 +337億円
10月30日  1兆8916億円  +80億円  3767億円 -578億円
10月23日  1兆8836億円  -317億円  4345億円  -37億円
10月16日  1兆9153億円  -947億円  4383億円 -204億円
10月9日  2兆0100億円 +1308億円  4588億円  +82億円
10月2日  1兆8791億円  +746億円  4506億円  +69億円
9月25日  1兆8044億円  +486億円  4436億円 +359億円
9月18日  1兆7558億円  +117億円  4076億円 +411億円
9月11日  1兆7441億円  +474億円  3665億円 -1864億円
9月4日   1兆6966億円  +860億円  5530億円 +419億円
8月28日  1兆6106億円  -411億円  5110億円 -105億円
8月21日  1兆6517億円  -184億円  5216億円 +184億円
8月14日  1兆6702億円 -1078億円  5031億円 +1271億円
8月7日   1兆7780億円 +1386億円  3759億円 +153億円
7月31日  1兆6393億円 -1332億円  3605億円  -93億円
7月22日  1兆7726億円  +319億円  3699億円  +15億円
7月17日  1兆7407億円  -825億円  3684億円 +500億円
7月10日  1兆8232億円  -214億円  3183億円 -665億円
7月3日   1兆8447億円  +241億円  3849億円  +60億円
6月26日  1兆8206億円  -672億円  3788億円 +147億円
6月19日  1兆8878億円  -480億円  3640億円 +786億円
6月12日  1兆9358億円 -3999億円  2853億円 -1746億円
6月5日   2兆3357億円  -896億円  4600億円 -384億円
5月29日  2兆4254億円 -1453億円  4984億円 +317億円
5月22日  2兆5707億円  +732億円  4666億円 +156億円
5月15日  2兆4974億円 +1437億円  4509億円 -681億円
5月8日   2兆3537億円  +687億円  5191億円 +195億円
5月1日   2兆2850億円 -1275億円  4995億円 +223億円

□裁定取引に係る現物ポジション(株数)
      売り      前日比    買い       前日比
1月27日  4億7672万株   -1353万株  1億6551万株   -341万株
1月26日  4億9026万株   +609万株  1億6893万株   -367万株
1月25日  4億8417万株   +973万株  1億7261万株   +563万株
1月22日  4億7444万株   +565万株  1億6697万株   -703万株
1月21日  4億6878万株   -2042万株  1億7400万株   +1821万株
1月20日  4億8920万株   +208万株  1億5579万株   +263万株
1月19日  4億8711万株   -2540万株  1億5316万株   +562万株
1月18日  5億1252万株   +366万株  1億4753万株   -118万株
1月15日  5億0885万株    -29万株  1億4872万株   +326万株
1月14日  5億0915万株   -301万株  1億4546万株   +373万株
1月13日  5億1217万株   +982万株  1億4172万株   +539万株
1月12日  5億0234万株   +2018万株  1億3632万株   -684万株
1月8日   4億8216万株   -2965万株  1億4317万株   -428万株
1月7日   5億1182万株   -1408万株  1億4746万株    +97万株
1月6日   5億2590万株   +973万株  1億4648万株   -336万株
1月5日   5億1616万株   +313万株  1億4985万株   -283万株
1月4日   5億1303万株    -50万株  1億5268万株    -12万株
12月30日  5億1354万株   +113万株  1億5281万株    -26万株
12月29日  5億1241万株   -2681万株  1億5307万株   -506万株
12月28日  5億3922万株   +1139万株  1億5813万株   +1992万株
12月25日  5億2783万株   +861万株  1億3821万株    +98万株
12月24日  5億1921万株   -505万株  1億3722万株   +475万株
12月23日  5億2426万株   +928万株  1億3246万株   +382万株
12月22日  5億1498万株   -620万株  1億2864万株   +151万株
12月21日  5億2118万株   -1648万株  1億2712万株   -928万株
12月18日  5億3767万株   -232万株  1億3641万株   -558万株
12月17日  5億3999万株   +370万株  1億4199万株   +305万株
12月16日  5億3628万株   -544万株  1億3894万株   +341万株
12月15日  5億4173万株   +141万株  1億3552万株    -28万株
12月14日  5億4031万株   +699万株  1億3581万株   -1553万株
12月11日  5億3332万株   -3262万株  1億5134万株   -5588万株
12月10日  5億6595万株   -2010万株  2億0723万株   +1002万株
12月9日  5億8605万株   -2689万株  1億9720万株   +728万株
12月8日  6億1294万株   +4528万株  1億8992万株   +2038万株
12月7日  5億6766万株   -2622万株  1億6954万株   -2905万株

■日本銀行による指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れ推移(通常ETF分)
6月11日 1001億円
6月12日 1001億円
6月18日 1001億円
6月19日 1001億円
6月25日 1001億円
6月29日 1001億円
7月9日  1002億円
7月10日 1002億円
7月20日 1002億円
7月27日 1002億円
7月29日 1002億円
7月31日 1002億円
8月5日  1003億円
8月18日  803億円
9月4日  801億円
9月9日  801億円
9月15日  801億円
9月17日  801億円
9月23日  801億円
9月24日  801億円
9月29日  801億円
10月14日 701億円
10月16日 701億円
10月22日 701億円
10月28日 701億円
10月29日 701億円
10月30日 701億円
11月13日 701億円
11月18日 701億円
12月21日 701億円
12月22日 701億円
12月30日 701億円
1月4日  501億円
1月15日  501億円
1月20日  501億円
1月28日  501億円

株探ニュース

【関連ニュース】
今週の【重要イベント】景気動向指数、中国財新PMI、米雇用統計 (2月1日~7日)
信用残ランキング【買い残増加】 東電HD、ブレーキ、三菱UFJ
信用残ランキング【売り残減少】 三菱UFJ、東ガス、タカショー


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »