株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三井倉HD急伸、航空輸送の増加を受け21年3月期業績予想を上方修正  2月02日14時06分

 三井倉庫ホールディングス<9302.T>が後場急伸し、昨年来高値を更新した。同社はきょう午後1時30分頃に、21年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは前期比35.5%増の160億円(従来予想は140億円)に引き上げた。

 営業収益見通しは同1.2%増の2440億円(従来予想は2340億円)に上方修正した。自動車関連航空輸送の伸長や家電メーカー物流の好調な取り扱い、中国内物流の取り扱い増加に加え、海上コンテナ不足に伴う海上輸送から航空輸送へのシフトの発生などが主な押し上げ要因だとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位に荏原実業
日本通信は後場急伸、総務大臣裁定に基づく音声卸料金に関しNTTドコモと合意


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »