株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ドリコム、巣ごもり需要で業績は拡大局面  2月05日10時00分

 ドリコム<3793.T>に注目したい。IPゲームの開発・運用に強みを持ち、モバイルゲームを中心に展開している。

 同社は、巣ごもり需要の追い風を受けて「ぼくとドラゴン」「ちょこっとファーム」など自社配信タイトルが好調に推移している。1月28日に発表した第3四半期累計(20年4~12月)の連結営業利益は前年同期比3.2倍の16億8300万円となり、通期計画に対する進捗率は89%に達したことで、21年3月期業績には増額修正期待が膨らんでいる。同社では、23年3月期までに有力IPの獲得が加速し、モバイルゲームにとどまらず幅広いデジタル・エンターテインメント・コンテンツを提供することを目指している。

 株価は昨年12月高値957円を境に調整を入れているが、1月下旬に736円まで下落したことで一巡感が台頭。今期以降の業績拡大を背景に、株価は4ケタ乗せを目指す展開が期待できる。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ファーマFが一時14%高、2月12日付で東証1部に指定
ニチレキが続伸、21年3月期業績及び配当予想を上方修正
ビーエンジが続伸、21年3月期業績及び配当予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »