株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 武蔵精密工業、トヨタ、シマノなど  2月12日07時15分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
武蔵精密工業<7220> 1981 +314
10-12月期業績は市場予想を大幅上振れ着地で
電動車向けの新規受注もプラス材料に。

トヨタ<7203> 8130 +136
レクサスブランドなど好調で通期営業利益を従来予想から54%引き上げ。

グローブライド<7990> 4445 +215
通期営業利益を48億円から68億円へ引き上げ、期末配当も35円から40円へと増額。

クラレ<3405> 1263 +55
想定以上の需要回復受けて業績予想を上方修正。

ケイアイスター<3465> 3180+501
業績・配当予想を大幅に上方修正。

KYB<7242> 3110 +504
業績予想の大幅上方修正を好感。

ツクイHD<2398> 925 +140
投資ファンド実施のTOB価格924円にサヤ寄せ続く。

住友ゴム工業<5110> 1174 +145
前期業績実績は想定を大きく上回る着地に。

シミックHD<2309> 1791 +206
第1四半期営業黒字転換で安心感も。

サカイオーベックス<3408> 2990 +307
TOB価格の引き上げ思惑などが優勢か。

住友大阪セメント<5232> 3655 +290
自社株買い実施発表がインパクトに。

三菱製紙<3864> 364 +17
再生エネに利用する蓄電装置向け材料の増産が伝わる。

シマノ<7309> 26375 +1815
今期も連続大幅増益見通しとなり。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615> 668 +44
12月高値更新後は買い戻し優勢の流れが続く。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 2517 +206
今期増益率鈍化見通しネガティブ視で前日に大幅安。

サトーHD<6287> 2571 +176
通期業績上方修正で減益率縮小へ。

鈴木<6785> 1192 +88
四半期報告書では片山晃氏が大株主に。

THK<6481> 3685 +135
今期の黒字転換見通しなどを発表。

本田技研工業<7267> 3130 +153
コストダウン効果主因に業績予想を大幅上方修正。

コシダカHD<2157> 503 +24
高値からのスピード調整一巡で買い戻しも。

西武HD<9024> 1187 +33
決算発表控えて買い戻し先行も。

エンビプロHD<5698> 807 +44
業績上方修正や増配を引き続き評価。

タカラトミー<7867> 980 +60
第3四半期累計経常益は通期計画を超過。

ネットマーケティング<6175> 604 -90
通期営業益予想をレンジ下限以下まで下方修正。

フロンティア・マネジメント<7038> 2232 -330
前期業績は下振れ着地に。

三井海洋開発<6269> 1836 -242
前期業績は下振れ着地で赤字幅拡大。

ネクソン<3659> 3310 -230
第1四半期業績見通しをマイナス視。

タクマ<6013> 2179 -154
決算発表控えて換金売りが優勢か。

日本たばこ産業<2914> 1990.5 -160.5
高配当利回り銘柄として上場来初の減配見通しをネガティブ視。

五洋建設<1893> 827 -54
第3四半期累計2ケタ営業減益決算をマイナス視。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »