株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=神戸鋼、業績本格回復基調へ  2月12日10時01分

 神戸製鋼所<5406.T>に注目したい。国内の鉄鋼大手で唯一、鉄とアルミの両方を製造し「車体の軽量化と高強度化」両立のニーズに応えて、自動車向け生産体制を強化している。

 5日に発表した第3四半期累計(20年4~12月)連結営業利益が24億3600万円(前年同期比83.0%減)と減益だったが、10~12月期の同利益は295億7800万円(同4.3倍)と急回復している。足もとで世界的な自動車需要の回復に伴う素材系事業の販売数量増に加えて、コスト削減による収益改善もあり、今期の営業損益予想は150億円の赤字から100億円の黒字(前期比1.4%増)へ上方修正した。

 株価は昨年来高値圏にあるものの、PBR0.3倍台は割安感が強い。また、業績面でも来期以降に回復色を強めることが予想され、一段高を目指す展開が期待される。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ファインデックスは一時16%高と急騰、今12月期営業6割増益で初の10億円乗せへ
APHDがS高カイ気配、オイシックスと資本・業務提携◇
12日韓国・KOSPI=休場


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »