株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 任天堂、トヨタ自動車、東エレクなど  2月15日07時32分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
ロート製薬<4527> 3120 -175
第3四半期累計営業利益は減益に。

オイシックス・ラ・大地<3182> 3100 -155
APHDとの資本業務提携を発表しているが。

川崎汽船<9107> 1846 -86
バルチック指数の低迷などマイナス視も。

商船三井<9104> 2941 -144
海運セクターは業種別下落率トップに。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615> 632 -36
10日にかけての上昇で過熱警戒感強まる。

カプコン<9697> 6880 -310
特に目立った材料ないが高値圏で戻り売り優勢か。

横河電機<6841> 2196 -100
第3四半期累計2ケタ減益決算や受注減を引き続き嫌気。

任天堂<7974> 66340 +1990
岡三証券では目標株価79000円に引き上げ。

東京電力HD<9501> 390 -20
第3四半期決算は市場予想を下振れて着地へ。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 1282 +42
順調な決算内容評価に加え半導体株高も支援。

トヨタ自動車<7203> 8413 +283
10日の上振れ決算をあらためて評価の動き。

東エレク<8035> 42990 +1520
米SOX指数上昇で半導体関連買われる。

日建工学<9767> 2400 +400
業績予想の大幅上方修正が買い材料に。

ミズホメディー<4595> 2274 +313
今期大幅増益見通しを評価の動きが継続。

ヒラノテク<6245> 2868 +500
10-12月期の大幅増益決算を好感。

ダイナック<2675> 1299 +133
サントリーが1300円でTOBを実施。

ベルテクス<5290> 2220 +263
業績・配当予想の上方修正を発表。

アスコット<3264> 295 +30
好調な第1四半期業績を評価する買い。

日通システム<4013> 3320 +389
21年12月期の営業利益見通しは前期比47.1%増の8.27億円、前期末配当の増額も。

アライドアーキテクツ<6081> 647 +100
21年12月期の営業損益予想を前期比33.9%増の4.00億円の黒字と発表。

SEMITEC<6626> 5640 +705
21年3月期の営業利益を従来予想の19.00億円から25.00億円に上方修正。

フェローテックホールディングス<6890> 1859 +168
21年3月期の営業利益を従来予想の65.00億円から90.00億円に上方修正。

NexTone<7094> 3370 +504
21年3月期予想を上方修正、営業利益は3.80億円から5.00億円に引き上げ。

MTG<7806> 1745+300
第1四半期の営業利益は14.07億円で通期計画を超過。

BASE<4477> 12240 -20
21年12月期の赤字見通しを嫌気。

PKSHA Technology<3993> 3930 +600
第1四半期の営業利益は前年同期の約2.4倍となる2.59億円で着地。

アンビスホールディングス<7071> 7220 +1000
第1四半期の営業利益は前年同期比46.8%増の7.21億円で着地。







<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »