株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ファナックなど全般堅調、シカゴは大阪比235円高の29615円  2月15日07時33分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>が小安い他は、ファナック、ソニー<6758>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士通<6702>、オリンパス<7733>、エーザイ<4523>、TDK<6762>、オムロン<6645>など、対東証比較(1ドル104.94円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比235円高の29615円。

ダウ平均は27.70ドル高の31458.40ドル、ナスダックは69.70ポイント高の14095.47で取引を終了した。2月のミシガン大消費者マインド指数が予想外に低下したことや3連休前の利益確定売りが優勢となり寄り付き後、下落した。ただ、下院歳入委員会が1400ドルの個人向け現金給付を柱とする5935億ドル規模の家計支援策を可決しバイデン政権の追加経済対策成立期待が高まったほか、大統領が製薬大手ファイザー、モデルナと新型コロナワクチンの追加供給契約し全国民の接種分を確保したと発表したことなどが下支えとなり引けにかけ上昇に転じた。主要株式指数は史上最高値を更新し終了。

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、105円12銭まで上昇後、104円91銭まで下落し、104円93銭で引けた。105円台では利益確定を狙ったドル売りが観測されたが、バイデン政権の大規模な追加経済対策で景気回復ペースは加速するとの期待に加え、米2月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値で1年期待インフレ率速報値は3.3%まで上昇したことから、米長期債利回りの上昇に伴うドル買いは大きく縮小しなかった。ユーロ・ドルは1.2082ドルまで下落後、1.2129ドルまで反発し、1.2120ドルで引けた。

12日のNY原油先物3月限は大幅反発(NYMEX原油3月限終値:59.47 ↑1.23)。


■ADR上昇率上位銘柄(12日)
<7733> オリンパス 20.33ドル 2133円 (71円) +3.44%
<6361> 荏原 18.19ドル 3818円 (118円) +3.19%
<5631> 日製鋼 15.88ドル 3333円 (83円) +2.55%
<6723> ルネサス 6.25ドル 1312円 (30円) +2.34%
<8411> みずほFG 2.98ドル 1564円 (34円) +2.22%


■ADR下落率上位銘柄(12日)
<6753> シャープ 5.48ドル 2300円 (-30円) -1.29%
<6460> セガサミーHD 4.29ドル 1801円 (-17円) -0.94%
<7731> ニコン 8.62ドル 905円 (-8円) -0.88%
<7752> リコー 9ドル 944円 (-6円) -0.63%
<5201> AGC 6.88ドル 3610円 (-20円) -0.55%


■その他ADR銘柄(12日)
<1925> 大和ハウス 31.34ドル 3289円 (20円)
<1928> 積水ハウス 20.15ドル 2115円 (20.5円)
<2503> キリン 21.3ドル 2236円 (13円)
<2802> 味の素 21.96ドル 2304円 (31円)
<3402> 東レ 13.39ドル 703円 (0.8円)
<3407> 旭化成 22.8ドル 1196円 (12円)
<4523> エーザイ 74.61ドル 7830円 (50円)
<4901> 富士フイルム 61.22ドル 6424円 (40円)
<4911> 資生堂 76.71ドル 8050円 (55円)
<5108> ブリヂストン 21.02ドル 4411円 (1円)
<5332> TOTO 68.02ドル 7138円 (-2円)
<6301> コマツ 30.45ドル 3195円 (29円)
<6479> ミネベア 51.41ドル 2697円 (-13円)
<6503> 三菱電 32.89ドル 1726円 (27.5円)
<6586> マキタ 46.11ドル 4839円 (34円)
<6645> オムロン 92.61ドル 9718円 (68円)
<6702> 富士通 30.73ドル 16124円 (99円)
<6723> ルネサス 6.25ドル 1312円 (30円)
<6753> シャープ 5.48ドル 2300円 (-30円)
<6758> ソニー 113.53ドル 11914円 (69円)
<6762> TDK 154.49ドル 16212円 (42円)
<6902> デンソー 33.46ドル 7023円 (54円)
<6954> ファナック 26.92ドル 28245円 (195円)
<6988> 日東電 47.16ドル 9897円 (27円)
<7201> 日産自 12.1ドル 635円 (7.3円)
<7202> いすゞ 10.72ドル 1125円 (3円)
<7203> トヨタ 160.49ドル 8421円 (8円)
<7267> ホンダ 29.16ドル 3060円 (41円)
<7270> SUBARU 10.47ドル 2198円 (-2円)
<7733> オリンパス 20.33ドル 2133円 (71円)
<7741> HOYA 125.34ドル 13153円 (93円)
<7751> キヤノン 22.94ドル 2407円 (20.5円)
<7974> 任天堂 79.61ドル 66834円 (494円)
<8001> 伊藤忠 59.65ドル 3130円 (13円)
<8002> 丸紅 70.99ドル 745円 (10.1円)
<8031> 三井物 386.56ドル 2028円 (19円)
<8053> 住友商 14.35ドル 1506円 (16.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.13ドル 538円 (9.4円)
<8309> 三井トラスト 3.38ドル 3547円 (42円)
<8316> 三井住友 6.97ドル 3657円 (56円)
<8411> みずほFG 2.98ドル 1564円 (34円)
<8591> オリックス 84.72ドル 1778円 (20.5円)
<8604> 野村HD 6.25ドル 656円 (12.4円)
<8766> 東京海上HD 53.24ドル 5588円 (54円)
<8802> 菱地所 17.7ドル 1857円 (7円)
<9202> ANA 4.6ドル 2411円 (20円)
<9432> NTT 26.94ドル 2828円 (22.5円)
<9735> セコム 23.44ドル 9841円 (-4円)
<9983> ファーストリテイ 91.04ドル 95532円 (-18円)
<9984> ソフトバンクG 46.5ドル 9759円 (-38円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »