株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約125円押し上げ  2月15日12時25分

15日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり139銘柄、値下がり82銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は反発。347.11円高の29867.18円(出来高概算7億0709万株)で前場の取引を終えている。前週末12日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は27.70ドル高の31458.40ドル、ナスダックは69.70ポイント高の14095.47で取引を終了した。低調な経済統計や3連休前の利益確定売りが優勢となり寄り付き後に下落したが、その後は追加経済対策成立期待が高まったほか、ワクチン供給に関するポジティブなニュースなどが下支えとなり、引けにかけ上昇に転じた。主要株式指数は史上最高値を更新し終了した。米国株高を受けた今日の東京株式市場は買いが先行した。米国株高に加え、国内外で新型コロナ感染がピークアウトの様子となっていることや、取引開始前に発表された20年10-12月期のGDP速報値が実質前期比年率換算で12.7%増とQUICKが集計した民間予測の中央値9.5%増を上回ったことも安心感となった。一方、引き続き高値警戒感が意識されたが、前場はリスクオンのムードがさらに広がり、日経平均は一時、1990年8月以来約30年6か月ぶりに30000円台に乗せた。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約125円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは荏原<6361>で13.11%高、同2位はオリンパス<7733>で11.74%高だった。荏原の21年12月期(IFRS)の営業利益見通しは430億円と公表。オリンパスは、先週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は647億円で前年同期比23.6%減益となったが、10-12月期は344億円で前年同期比19.3%増と増益転換、市場コンセンサスを130億円程度上振れる着地に。

一方、値下がり寄与トップはリクルートHD<6098>、同2位は大塚HD<4578>となり、2銘柄で日経平均を約7円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは東邦亜鉛<5707>で6.66%安、同2位は楽天<4755>で6.49%安だった。


*11:30現在


日経平均株価  29867.18(+347.11)

値上がり銘柄数 139(寄与度+394.55)
値下がり銘柄数  82(寄与度-47.44)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    97810   2260 +81.39
<9984> ソフトバンクG     9999    202 +43.65
<7733> オリンパス       2304    242 +34.86
<2413> エムスリー       8998    275 +23.77
<6954> ファナック       28645    595 +21.43
<6762> TDK           16540    370 +13.32
<8035> 東エレク        43320    330 +11.88
<4063> 信越化         18570    285 +10.26
<3659> ネクソン         3450    135 +9.72
<4568> 第一三共         3331     80 +8.64
<6857> アドバンテ       9250    100 +7.20
<7832> バンナムHD       9000    199 +7.17
<2502> アサヒ          4611    183 +6.59
<6506> 安川電          5940    180 +6.48
<9735> セコム          9985    140 +5.04
<6305> 日立建          3200    120 +4.32
<8015> 豊通商          4685    120 +4.32
<6758> ソニー         11955    110 +3.96
<7267> ホンダ          3071     52 +3.75
<6976> 太陽誘電         5570    100 +3.60

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      5094    -34 -3.67
<4578> 大塚HD          4500    -87 -3.13
<4519> 中外薬          5121    -26 -2.81
<4755> 楽天           1110    -77 -2.77
<9613> NTTデータ        1653    -15 -2.70
<7270> SUBARU          2128    -72 -2.59
<6902> デンソー         6908    -61 -2.20
<7272> ヤマハ発         2412    -48 -1.73
<8830> 住友不          3584    -44 -1.58
<6645> オムロン         9610    -40 -1.44
<4523> エーザイ         7742    -38 -1.37
<4452> 花王           7450    -36 -1.30
<8630> SOMPOHD         4283   -130 -1.17
<9009> 京成           3920    -65 -1.17
<6952> カシオ          1970    -31 -1.12
<4324> 電通G           3750    -30 -1.08
<6724> エプソン         1822    -15 -1.08
<7751> キヤノン       2367.5    -19 -1.03
<8252> 丸井G           1929    -28 -1.01
<2914> JT             1953    -28 -1.01



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »