株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

電通グループ---急反落、のれん減損損失計上などで営業赤字幅は想定以上に拡大  2月16日12時43分

電通グループ<4324>は急反落。前日に20年12月期の決算を発表、調整後営業利益は1240億円で従来計画の1113億円を上振れたが、のれんの減損損失計上によって、営業損益は114億円の赤字予想に対して、1406億円の赤字となっている。オーガニック成長率が伸び悩んでいることもマイナス視されているようだ。発行済み株式数の5.32%に当たる1500万株、300億円を上限とする自社株買いの実施を発表しているが、支援材料にはつながっていない。


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »