株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 Abalance、ズーム、INCLUSIVEなど  2月17日07時32分

銘柄名<コード>16日終値⇒前日比
CARTA HOLDINGS<3688> 15317 -137
好業績見通しで15日に急伸の反動。

アステリア<3853> 920 -59
決算発表後は出尽くし感が優勢に。

ニチコン<6996> 1185 -39
引き続き業績下方修正をネガティブ視の動き。

ブイキューブ<3681> 2924 -161
決算発表後は手掛かり難の動きにも。

リンクアンドモチベーション<2170> 540 -26
今期業績見通しをマイナス視する動きが続く。

日本製鋼所<5631> 3140 -140
10-12月期業績改善も出尽くし感が先行へ。

電通グループ<4324> 3665 -135
減損計上で前期営業益は大幅下振れ着地に。

メディカルシステムネットワーク<4350> 713 -32
真空地帯を見切り売りに下げる展開へ。

三菱UFJ<8306> 561.8 +20.3
欧米の長期金利上昇など手掛かりにも。

チェンジ<3962> 3685 -85
第1四半期決算受けて高い成長期待が再燃も。

リクルートHD<6098> 5284 +142
想定以上に底堅い業績推移を評価の動きへ。

ユニチャーム<8113> 4893 +151
底堅い決算や自社株買いの発表を好感。

Abalance<3856> 4600+700
通期業績予想の上方修正を好感。

さいか屋<8254> 325 +63
横須賀店がワクチン接種会場にと伝わる。

リバーHD<5690> 858 +52
業績上方修正や増配を評価へ。

ウインテスト<6721> 276 -54
15日に決算発表だが今期業績は期待値に届かずで。

ズーム<6694> 2328+400
前期の決算及び配当面を評価、中計も策定。2023年に連結売上高150億円を目指す。

フレアス<7062> 1066+150
10月-12月期の決算内容を評価する動き。

INCLUSIVE<7078> 1400+300
新株18万1818株を堀江氏に割り当て、SNSメールマガジン社買収。

FRONTEO<2158> 782 +100
第3四半期の営業損益は0.65億円の黒字(前年同期実績9.07億円の赤字)で着地。

LAホールディングス<2986> 967 +150
21年12月期の営業利益予想は前期比86.8%増の21.00億円。

セルソース<4880> 10090 +470
CYBERDYNEと戦略的パートナーシップを締結。

シェアリングテクノロジー<3989> 233 -28
第1四半期(IFRS)の営業利益は前年同期比77.7%減の0.23億円で着地。

カヤック<3904> 917 +93
前期着地と今期の好調な見通しを材料視。

ライトアップ<6580> 4920 +410
引き続き連発した材料を好感した動きに。

QDレーザ<6613> 1780 +300
連日の物色で1780円まで上昇。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »