株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比185円安の30415円  2月17日07時41分

ADR(米国預託証券)の日本株は、任天堂<7974>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、コマツ<6301>、オムロン<6645>、ANA<9202>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、富士通<6702>、日東電<6988>が小安いなど、対東証比較(1ドル106円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比185円安の30415円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は64.35ドル高の31522.75ドル、ナスダックは47.97ポイント安の14047.50で取引を終了した。国内の新型コロナウイルス感染件数が減少したほかワクチン普及への期待で寄り付き後、上昇した。追加経済対策の実現に向けた手続きが進展するとの見方も後押しし、堅調に推移したが、長期金利の上昇が警戒され高値付近からは利益確定の売りに上値は抑制された。ナスダック指数は終日軟調に推移。

16日のニューヨーク外為市場でドル・円は、105円53銭から106円07銭まで上昇し、106円05銭で引けた。2月NY連銀製造業景気指数は市場予想を上回ったこと、米国における新型コロナウイルスの新規感染者数の減少などが材料視された。ワクチン普及で景気回復期待が強まり、ジョージ米カンザスシティー地区連銀総裁は今年下半期の景気見通しでかなり楽観的な見方を示し、長期債利回りは一段と上昇したこともドル買い材料となった。ユーロ・ドルは1.2152ドルから1.2095ドルまで下落したが、その後はやや下げ渋り、1.2104ドルで引けた。

NY原油先物3月限は続伸(NYMEX原油3月限終値:60.05 ↑0.58)。


■ADR上昇率上位銘柄(16日)
<6976> 太陽電 225.5ドル 5976円 (206円) +3.57%
<9202> ANA 4.68ドル 2480円 (81.5円) +3.4%
<6471> 日精工 20.22ドル 1072円 (35円) +3.38%
<1812> 鹿島 14.34ドル 1520円 (48円) +3.26%
<8411> みずほFG 3.06ドル 1622円 (28円) +1.76%


■ADR下落率上位銘柄(16日)
<6839> 船井電機 0.83ドル 440円 (-26円) -5.58%
<7752> リコー 8.81ドル 934円 (-28円) -2.91%
<6448> ブラザー 42.39ドル 2247円 (-60円) -2.6%
<8359> 八十二 34.68ドル 368円 (-6円) -1.6%
<3401> 帝人 17.46ドル 1851円 (-25円) -1.33%


■その他ADR銘柄(16日)
<1925> 大和ハウス 31.7ドル 3360円 (-11円)
<1928> 積水ハウス 20.55ドル 2178円 (18.5円)
<2503> キリン 20.9ドル 2215円 (15円)
<2802> 味の素 21.61ドル 2290円 (3.5円)
<3402> 東レ 13.1ドル 694円 (-1.1円)
<3407> 旭化成 22.3ドル 1182円 (6.5円)
<4523> エーザイ 73.58ドル 7799円 (17円)
<4901> 富士フイルム 60.14ドル 6375円 (7円)
<4911> 資生堂 76.86ドル 8147円 (39円)
<5108> ブリヂストン 20.9ドル 4431円 (-24円)
<5802> 住友電 15.18ドル 1609円 (10円)
<6301> コマツ 30.89ドル 3274円 (49円)
<6479> ミネベア 51.17ドル 2712円 (25円)
<6503> 三菱電 31.86ドル 1689円 (-2.5円)
<6586> マキタ 45.12ドル 4783円 (3円)
<6645> オムロン 92.94ドル 9852円 (102円)
<6702> 富士通 29.79ドル 15789円 (-66円)
<6723> ルネサス 5.93ドル 1257円 (14円)
<6753> シャープ 5.44ドル 2307円 (-27円)
<6758> ソニー 114.97ドル 12187円 (-53円)
<6762> TDK 158.18ドル 16767円 (47円)
<6902> デンソー 32.76ドル 6945円 (35円)
<6954> ファナック 27.37ドル 29012円 (12円)
<6988> 日東電 46.58ドル 9875円 (-45円)
<7201> 日産自 11.49ドル 609円 (6.5円)
<7203> トヨタ 156.48ドル 8293円 (-10円)
<7267> ホンダ 28.98ドル 3072円 (11円)
<7270> SUBARU 9.91ドル 2101円 (0円)
<7733> オリンパス 21.99ドル 2331円 (3円)
<7741> HOYA 129.94ドル 13774円 (84円)
<7751> キヤノン 22.48ドル 2383円 (14.5円)
<7974> 任天堂 81.6ドル 69197円 (857円)
<8001> 伊藤忠 60.15ドル 3188円 (6円)
<8002> 丸紅 72.38ドル 767円 (10.7円)
<8031> 三井物 400ドル 2120円 (7.5円)
<8053> 住友商 14.59ドル 1547円 (14.5円)
<8267> イオン 34.14ドル 3619円 (-33円)
<8306> 三菱UFJ 5.36ドル 568円 (6.2円)
<8309> 三井トラスト 3.48ドル 3689円 (49円)
<8316> 三井住友 7.19ドル 3811円 (20円)
<8411> みずほFG 3.06ドル 1622円 (28円)
<8591> オリックス 84.93ドル 1801円 (8.5円)
<8604> 野村HD 6.2ドル 657円 (8.6円)
<8766> 東京海上HD 52.52ドル 5567円 (11円)
<8802> 菱地所 17.8ドル 1887円 (-9.5円)
<9202> ANA 4.68ドル 2480円 (81.5円)
<9432> NTT 27.39ドル 2903円 (8.5円)
<9735> セコム 23.74ドル 10067円 (-13円)
<9983> ファーストリテイ 96.68ドル 102481円 (-19円)
<9984> ソフトバンクG 49.05ドル 10399円 (-21円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »