株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は3日ぶり反落、東京エレクトロンが1銘柄で約49円分押し下げ  2月17日12時20分

17日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり119銘柄、値下がり103銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反落。265.04円安の30202.71円(出来高概算7億0850万株)で前場の取引を終えている。

前日16日の米国株式市場はまちまち。ダウ平均は64.35ドル高の31522.75ドル、ナスダックは47.97ポイント安の14047.50で取引を終了した。米国での新型コロナ感染件数の減少やワクチン普及への期待で寄り付き後、上昇した。追加経済対策への期待感も後押ししたが、長期金利の上昇が警戒され上値は抑制された。ナスダック指数は終日軟調に推移した。

米国株式相場を受けた今日の東京株式市場は、売りが先行した。昨日までの2日間で日経平均が900円を超す上昇となった後ということもあり、利益確定売りが出やすく、また、米長期金利の上昇も株価の重しとなった。一方、国内外で新型コロナの新規感染者数が減少傾向となっていることに加え、今日から医療従事者へのワクチン接種が始まることから、経済活動再開の本格化に対する期待感が高まり、株価下支え要因となった。また、外為市場で1ドル=106円00銭前後と昨日15時頃に比べ50-60銭ほど円安・ドル高に振れていることなどが安心感となったが、前場は概ね売りが優勢だった。

個別では、出光興産<5019>によるTOBが不成立となった東亜石<5008>、20年12月期営業利益が前期比6.4%増となったが材料出尽くし感が先行したガンホー<3765>、世界の生産拠点を約4割減らすと発表したブリヂストン<5108>、検査データ改ざんなどの不正行為があったと発表した曙ブレーキ<7238>が下げた。また、昨日の米国市場でハイテク株比率が高いナスダックが下げたことを受け、東エレク<8035>、TDK<6762>、日本電産<6594>、キーエンス<6861>など半導体、電子部品、ハイテク株の一角もさえなかった。

一方、自社株買いを発表したアドウェイズ<2489>がストップ高買い気配となり、同じく自社株買いを発表したノジマ<7419>、市街地の給油所で水素充填サービスを展開すると報じられたENEOS<5020>、米AIスタートアップと運航データ解析で連携すると報じられた川崎汽船<9107>、株主優待制度の変更を発表したナルミヤ<9275>が上げた。また、原油価格上昇が手掛かりとなった国際帝石<1605>、石油資源<1662>などエネルギー株の一角や、ワクチン接種が開始され経済活動の正常化期待が手掛かりとなったJAL<9201>、ANA<9202>など空運株も堅調だった。

セクターでは、ゴム製品、精密機器、不動産業、電気機器、機械などが値下がり率上位。一方、石油石炭製品、鉄鋼、空運業、海運業、鉱業などが値上がり率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の41%、対して値上がり銘柄は53%となっている。

値下がり寄与トップは東京エレクトロン<8035>となり1銘柄で日経平均を約49円押し下げた。同2位はエムスリー<2413>となり、TDK<6762>、ダイキン工業<6367>、バンナムHD<7832>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはリクルートHD<6098>となり1銘柄で日経平均を約4円押し上げた。同2位は日立建機<6305>となり、資生堂<4911>、丸井グループ<8252>、電通グループ<4324>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  30202.71(-265.04)

値上がり銘柄数 119(寄与度+60.80)
値下がり銘柄数 103(寄与度-325.84)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      5322           38 +4.11
<6305> 日立建          3385           100 +3.60
<4911> 資生堂          8182           74 +2.66
<8252> 丸井G           2081           66 +2.38
<4324> 電通G           3720           55 +1.98
<7267> ホンダ          3088           27 +1.94
<7205> 日野自          1083           47 +1.69
<5019> 出光興産         2872           117 +1.69
<8015> 豊通商          4795           45 +1.62
<5301> 東海カ          1513           43 +1.55
<6301> コマツ          3266           41 +1.48
<9766> コナミHD         7460           40 +1.44
<8031> 三井物          2151          38.5 +1.39
<7269> スズキ          5147           35 +1.26
<6841> 横河電          2255           34 +1.22
<9022> JR東海         17610           320 +1.15
<8058> 三菱商         2952.5          31.5 +1.13
<8002> 丸紅           785.8          29.5 +1.06
<1963> 日揮HD          1372           29 +1.04
<4042> 東ソー          1997           56 +1.01

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク        42740         -1370 -49.34
<2413> エムスリー       8814          -393 -33.97
<6762> TDK           16100          -620 -22.33
<6367> ダイキン        23095          -565 -20.35
<7832> バンナムHD       8941          -359 -12.93
<9984> ソフトバンクG     10375           -45 -9.72
<6645> オムロン         9490          -260 -9.36
<4063> 信越化         18715          -260 -9.36
<6857> アドバンテ       9370          -130 -9.36
<6506> 安川電          5800          -230 -8.28
<6988> 日東電          9690          -230 -8.28
<5108> ブリヂストン      4235          -220 -7.92
<9433> KDDI           3365           -34 -7.35
<6902> デンソー         6710          -200 -7.20
<4519> 中外薬          5216           -57 -6.16
<6954> ファナック       28830          -170 -6.12
<6976> 太陽誘電         5610          -160 -5.76
<9983> ファーストリテ   102350          -150 -5.40
<4543> テルモ          4520           -35 -5.04
<7951> ヤマハ          5980          -130 -4.68



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »