株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比55円安の30345円  2月18日07時42分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>が小安い他は、トヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル105.88円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比55円安の30345円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は90.27ドル高の31613.02ドル、ナスダックは82.00ポイント安の13965.50で取引を終了した。1月の生産者物価指数(PPI)が予想を大幅に上回ったためインフレ懸念が再燃し寄り付き後、下落した。1月の小売売上高や12月の鉱工業生産がともに予想を上回るも相場の反応は限定的だったが、連邦準備制度理事会(FRB)が公表した1月下旬開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の中で金融緩和を当面維持する方針を再表明すると、ダウは上昇に転じた。引けにかけ上げ幅を拡大し史上最高値を更新して終了。ナスダックは終日軟調推移となった。

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円21銭まで上昇後、105円78銭まで下落し、105円87銭で引けた。予想を大きく上回った1月生産者物価指数(PPI)や1月小売売上高を受けてドル買いが加速。ただ、米国の電力不足などを警戒してリスク回避の円買いが優勢となったことや、米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した1月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で「目標達成には程遠く金融緩和の持続が適切」との見方が再確認されたため、ドルの上値は重くなった。ユーロ・ドルは1.2066ドルから1.2023ドルまで下落し、1.2041ドルで引けた。

NY原油先物4月限は続伸(NYMEX原油4月限終値:61.16 ↑1.08)。


■ADR上昇率上位銘柄(17日)
<8411> みずほFG 3.09ドル 1636円 (30円) +1.87%
<6723> ルネサス 5.95ドル 1260円 (23円) +1.86%
<5631> 日製鋼 14.17ドル 3001円 (53円) +1.8%
<9202> ANA 4.8ドル 2541円 (42円) +1.68%
<8309> 三井トラスト 3.44ドル 3642円 (46円) +1.28%


■ADR下落率上位銘柄(17日)
<6361> 荏原 19ドル 4023円 (-77円) -1.88%
<5332> TOTO 65.26ドル 6910円 (-120円) -1.71%
<6753> シャープ 5.44ドル 2304円 (-32円) -1.37%
<5802> 住友電 14.84ドル 1571円 (-21.5円) -1.35%
<5233> 太平洋セメ 6.05ドル 2562円 (-29円) -1.12%


■その他ADR銘柄(17日)
<1925> 大和ハウス 31.37ドル 3321円 (-2円)
<1928> 積水ハウス 20.23ドル 2141円 (17円)
<2503> キリン 20.48ドル 2168円 (13円)
<2802> 味の素 21.87ドル 2316円 (10.5円)
<3402> 東レ 13.38ドル 708円 (-0.7円)
<3407> 旭化成 22.46ドル 1189円 (7.5円)
<4523> エーザイ 73.25ドル 7756円 (41円)
<4901> 富士フイルム 59.79ドル 6331円 (30円)
<4911> 資生堂 78.33ドル 8294円 (71円)
<5108> ブリヂストン 20.26ドル 4290円 (19円)
<5332> TOTO 65.26ドル 6910円 (-120円)
<5802> 住友電 14.84ドル 1571円 (-21.5円)
<6301> コマツ 31.21ドル 3305円 (24円)
<6503> 三菱電 31.98ドル 1693円 (1.5円)
<6586> マキタ 45.81ドル 4850円 (5円)
<6645> オムロン 91.03ドル 9638円 (48円)
<6702> 富士通 29.79ドル 15771円 (-39円)
<6723> ルネサス 5.95ドル 1260円 (23円)
<6753> シャープ 5.44ドル 2304円 (-32円)
<6758> ソニー 114.92ドル 12168円 (-32円)
<6762> TDK 153.57ドル 16261円 (81円)
<6902> デンソー 32.06ドル 6788円 (39円)
<6954> ファナック 27.38ドル 28990円 (-10円)
<6988> 日東電 45.68ドル 9672円 (42円)
<7201> 日産自 11.78ドル 624円 (6.1円)
<7203> トヨタ 156.53ドル 8287円 (40円)
<7267> ホンダ 29.2ドル 3092円 (4円)
<7270> SUBARU 9.96ドル 2109円 (19.5円)
<7733> オリンパス 21.99ドル 2328円 (13円)
<7741> HOYA 124.75ドル 13209円 (-6円)
<7751> キヤノン 22.53ドル 2385円 (1円)
<7974> 任天堂 81.25ドル 68822円 (212円)
<8001> 伊藤忠 60.77ドル 3217円 (10円)
<8002> 丸紅 74.6ドル 790円 (-0.2円)
<8031> 三井物 413.94ドル 2191円 (6円)
<8053> 住友商 14.83ドル 1570円 (16円)
<8267> イオン 34.24ドル 3625円 (1円)
<8306> 三菱UFJ 5.4ドル 572円 (5.9円)
<8309> 三井トラスト 3.44ドル 3642円 (46円)
<8316> 三井住友 7.21ドル 3817円 (1円)
<8411> みずほFG 3.09ドル 1636円 (30円)
<8591> オリックス 87.94ドル 1862円 (1円)
<8604> 野村HD 6.2ドル 656円 (4.8円)
<8766> 東京海上HD 52.28ドル 5536円 (24円)
<8802> 菱地所 17.65ドル 1868円 (5円)
<9202> ANA 4.8ドル 2541円 (42円)
<9432> NTT 27.5ドル 2912円 (29.5円)
<9735> セコム 23.54ドル 9970円 (6円)
<9983> ファーストリテイ 97.67ドル 103413円 (763円)
<9984> ソフトバンクG 49ドル 10376円 (-29円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »