株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ENECHANGE、電通国際情報サービス、ファーストリテイリングなど  2月19日07時15分

銘柄名<コード>18日終値⇒前日比
RS Technologies<3445> 5940 -270
5日線と25日線による短期デッドクロスの示現もあって切り下げる展開が続く。

ジェイテクト<6473> 1150 -51
1月末以降の5日線に沿った急上昇トレンドから高値警戒感で利食い売り。

ダブル・スコープ<6619> 818 -11
突っ込み警戒感から朝方大幅反発するも急速に下げに転じる。

ENECHANGE<4169> 5740 +390
17日の利食い売り一巡から改めて急伸、短期の値幅取り狙った個人投資家物色か。

日本マイクロニクス<6871> 1820 -77
17日の急騰受けた短期的な過熱感を冷ます展開。

マネーパートナーズグループ<8732> 337 +33
ビットコイン価格上昇で関連銘柄として物色。

アドウェイズ<2489> 896 +135
高水準の自社株買い発表による需給期待が続く。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 884 +105
ワクチン接種開始以降はアフターコロナ関連として物色。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615> 764 +52
押し目買いの動きに17日から強い動きへ。

パンチ工業<6165> 604 +40
好業績評価の動きが続く形に。

ユーグレナ<2931> 995 +52
「パラミロンのちから」製品回収で17日は下落。

ワタベウェディング<4696> 349 +24
T&Gニーズとともにアフターコロナ関連として買われる。

アイスタイル<3660> 548 +27
決算発表受けて売り先行後は買い戻し優勢に。

電通国際情報サービス<4812> 3695 +115
短期的な突っ込み警戒感で押し目買い優勢にも。

朝日インテック<7747> 3490 +145
決算発表で売り先行後は押し目買い優勢に。

インフォマート<2492> 997 +33
ダイワボウ情報システムとディストリビューター契約締結。

ファーストリテイリング<9983> 107350 +4700
日経平均先物上昇による裁定買いで上昇続く。

エスクリ<2196> 384 +19
アフターコロナ関連として物色が続く。

スクロール<8005> 1305 -168
急ピッチの上昇にも一服感で利食い売り集中。

ガンホー<3765> 2376 -205
決算発表後は出尽くし感優勢の展開に。

TOWA<6315> 2048 -171
半導体関連軟調な動きに押される。

JMS<7702> 1041 -100
17日は急伸後に上ヒゲつけて伸び悩む。

メドピア<6095> 6340 -570
17日から遠隔医療関連などが軟調な動きに。

グレイステクノロジー<6541> 5580 -430
6000円処の支持線割り込み見切り売り優勢。

あさひ<3333> 1555 -95
配当権利落ち日迎えて換金売りへ。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »