株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日ぶり反発、東エレクとソフトバンクGの2銘柄で約138円押し上げ  2月22日16時29分

22日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり163銘柄、値下がり56銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反発。19日の米国市場でNYダウは小幅に反発し、0.98ドル高となった。追加経済対策の成立や新型コロナウイルスワクチンの普及加速に期待が高まったが、長期金利の上昇が上値を抑えた。ただ、朝方はNYダウ先物が時間外取引で上昇していたうえ、日経平均は先週末にかけて3日続落したあとだっただけに、本日は263円高と反発してスタート。前場には一時30458.13円(前週末比440.21円高)まで上昇したが、明日の祝日やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を前に伸び悩んだ。

大引けの日経平均は前週末比138.11円高の30156.03円となった。東証1部の売買高は12億5043万株、売買代金は2兆4636億円だった。業種別では、空運業、海運業、非鉄金属が上昇率上位だった。一方、精密機器、医薬品、食料品が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の70%、対して値下がり銘柄は26%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約138円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは横浜ゴム<5101>で8.94%高、同2位は大平洋金属<5541>で7.90%高だった。横浜ゴムは、先週末に20年12月期の決算を発表している。営業利益は364億円で前期比37.8%減益となり、市場予想を50億円程度上回る着地になっている。また、21年12月期は505億円で同38.7%増の計画、市場コンセンサスの430億円程度を大幅に上回る水準に。

一方、値下がり寄与トップはダイキン<6367>、同2位はテルモ<4543>となり、2銘柄で日経平均を約56円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはオリンパス<7733>で4.84%安、同2位はコニカミノルタ<4902>で4.18%安だった。


*15:00現在


日経平均株価  30156.03(+138.11)

値上がり銘柄数 163(寄与度+290.59)
値下がり銘柄数  56(寄与度-152.48)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格 前日比 寄与度
<8035> 東エレク        46300   2760 +99.39
<9984> ソフトバンクG     10530   180 +38.89
<6098> リクルートHD      5475   170 +18.37
<6857> アドバンテ       9670   190 +13.68
<9766> コナミHD         7460   190 +6.84
<5713> 住友鉱          5578   372 +6.70
<9983> ファーストリテ   104900   150 +5.40
<4063> 信越化         18740   120 +4.32
<7951> ヤマハ          5770   110 +3.96
<6305> 日立建          3325   100 +3.60
<5108> ブリヂストン      4199    82 +2.95
<5101> 浜ゴム          1961   161 +2.90
<4324> 電通G           3670    80 +2.88
<8252> 丸井G           2062    74 +2.66
<7735> スクリン         9370   320 +2.30
<8830> 住友不          3675    63 +2.27
<6976> 太陽誘電         5840    60 +2.16
<6762> TDK           16260    60 +2.16
<6971> 京セラ          6944    30 +2.16
<8015> 豊通商          4605    55 +1.98

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格 前日比 寄与度
<6367> ダイキン        22100   -835 -30.07
<4543> テルモ          4278   -181 -26.07
<7733> オリンパス      2240.5   -114 -16.42
<6954> ファナック       27585   -260 -9.36
<4452> 花王           7270   -165 -5.94
<9433> KDDI           3391   -25 -5.40
<3659> ネクソン         3490   -65 -4.68
<4568> 第一三共         3261   -43 -4.65
<7832> バンナムHD       8744   -124 -4.47
<4704> トレンド         5640   -110 -3.96
<4503> アステラス薬      1779   -21 -3.78
<4507> 塩野義          5811   -93 -3.35
<2413> エムスリー       8800   -38 -3.28
<2801> キッコーマン      7400   -80 -2.88
<4021> 日産化学         6240   -70 -2.52
<6506> 安川電          5670   -70 -2.52
<4151> 協和キリン       3085   -70 -2.52
<1925> 大和ハウス       3200   -67 -2.41
<9613> NTTデータ        1617    -8 -1.44
<9735> セコム          9677   -39 -1.40



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »