株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ズーム---急伸、発行済株式総数7.14%相当の自社株買いを好感  2月24日14時14分

急伸。22日大引け後に、発行済株式総数7.14%に相当する16万株を上限とした自社株買いを発表している。譲渡制限付株式報酬としての自己株式処分に必要な自己株式を取得することを目的としており、株式価値の希薄化を回避することが好感されているようだ。本日24日の寄り付き前に、東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による買付けで既に実施済みで、15万9100株を取得したとしている。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »