株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反発、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約175円分押し上げ  2月25日17時04分

25日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり188銘柄、値下がり32銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は大幅反発。24日の米国市場でNYダウは424ドル高と4日続伸し、過去最高値を更新した。金融緩和の長期化や新型コロナウイルスワクチンの普及に対する期待が高まった。長期金利は一段と上昇したが、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数も3日ぶりに反発。前日に500円近く下落した日経平均だが、本日はこうした流れを好感して405円高からスタートすると、朝方には30213.28円(前日比541.58円高)まで上昇する場面があった。ただ、その後は利益確定の売りも出て、高値圏でもみ合う展開が続いた。

大引けの日経平均は前日比496.57円高の30168.27円となった。東証1部の売買高は14億6095万株、売買代金は2兆9211億円だった。業種別では、ゴム製品、その他製品、金属製品が上昇率上位で、その他も全般堅調。一方、小売業、電気・ガス業、医薬品の3業種が下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の63%、対して値下がり銘柄は32%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約92円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、ファナック<6954>、東京エレクトロン<8035>、ダイキン工業<6367>、エムスリー<2413>、京セラ<6971>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはイオン<8267>となり1銘柄で日経平均を約6円押し下げた。同2位は中外製薬<4519>となり、スズキ<7269>、テルモ<4543>、7&IーHD<3382>、塩野義製薬<4507>、協和キリン<4151>などがつづいた。


*15:00現在


日経平均株価  30168.27(+496.57)

値上がり銘柄数 188(寄与度+537.19)
値下がり銘柄数  32(寄与度-40.62)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ   109550         2550 +91.83
<9984> ソフトバンクG     10365         383 +82.75
<6954> ファナック       27785         1485 +53.48
<8035> 東エレク        45700         670 +24.13
<6367> ダイキン        21730         500 +18.01
<2413> エムスリー       8539         185 +15.99
<6971> 京セラ          7149         191 +13.76
<6762> TDK           16050         370 +13.32
<7951> ヤマハ          6120         260 +9.36
<6758> ソニー         11570         245 +8.82
<6902> デンソー         6670         242 +8.71
<6857> アドバンテ       9460         110 +7.92
<4063> 信越化         18125         200 +7.20
<4324> 電通G           3905         195 +7.02
<6988> 日東電          9300         170 +6.12
<6724> エプソン         1828          79 +5.69
<8015> 豊通商          4700         150 +5.40
<5108> ブリヂストン      4314         138 +4.97
<7203> トヨタ          8018         127 +4.57
<9766> コナミHD         7220         120 +4.32

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<8267> イオン          3354         -174 -6.27
<4519> 中外薬          4994         -56 -6.05
<7269> スズキ          4805         -164 -5.91
<4543> テルモ          4115         -35 -5.04
<3382> 7&iHD           4168         -107 -3.85
<4507> 塩野義          5722         -99 -3.57
<4151> 協和キリン       3035         -45 -1.62
<2802> 味の素         2212.5        -39.5 -1.42
<4578> 大塚HD          4385         -35 -1.26
<4523> エーザイ         7597         -28 -1.01
<2282> 日本ハム         4605         -50 -0.90
<4704> トレンド         5290         -20 -0.72
<2269> 明治HD          6900         -90 -0.65
<2432> DeNA         2186         -35 -0.38
<6506> 安川電          5440         -10 -0.36
<8801> 三井不          2493          -8 -0.29
<7270> SUBARU          2035          -6 -0.22
<8252> 丸井G           2111          -6 -0.22
<9531> 東ガス          2256         -23 -0.17
<5801> 古河電          2830         -42 -0.15



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »