株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 JR九州、ファナック、ベイカレント・コンサルティングなど  2月26日07時15分

銘柄名<コード>25日終値⇒前日比
JR九州<9142> 2807 +136
九州新幹線で乗客と荷物を同時に運ぶ貨客混載事業を5月大型連休明けから開始へ。

ファナック<6954> 27785 +1485
24日の75日線までの調整で前週から続く売りにも一巡感。

住友化学<4005> 538 +22
景気敏感株買いの流れに乗ってレンジ上放れ昨年来高値更新。

QDレーザ<6613> 1684 +123
売り一巡感で再び直近IPOとして人気化。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 22000 +1900
権利落ちでも下がらずに買い戻しが優勢か。

前田道路<1883> 2228 +247
前田建設との移転比率にサヤ寄せの動き。

Orchestra Holdings<6533> 3180 +403
子会社のマザーズ上場による含み益拡大を期待。

エスクリ<2196> 469 +39
24日にはいちよし証券がレーティング引き上げ。

ジャパンインベストメントアドバイザー<7172> 1347 +80
特に材料観測されず買い戻しなど優勢か。

ファーマフーズ<2929> 3360 +280
特に材料もなく買い戻しなど需給要因か。

FPG<7148> 643 +39
特に材料ないがアフターコロナ関連として見直しか。

日本電波工業<6779> 781 +61
24日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価引き上げ。

ニコン<7731> 973 +64
買い戻し主導で高値もみ合い上放れ。

三井E&Sホールディングス<7003> 482 +35
加地テックの急伸が手掛かり材料にも。

ラクーンホールディングス<3031> 2326 +145
取り組み妙味強い状況で買い戻しが優勢。

東洋エンジニアリング<6330> 563 +46
アンモニア関連銘柄としての関心続く形か。

インフォマート<2492> 965 -40
目立った材料ないが週初までの上昇でリバウンド一巡感も。

ダイヤモンドエレクトリックホールディングス<6699> 3570 -25
連日の株価急伸で過熱警戒感強まる。

ブルドックソース<2804> 2597 -128
記念優待実施などでの24日までの上昇の反動も。

オンワードホールディングス<8016> 264 -16
権利落ちで手仕舞い売りが優勢に。

ルネサンス<2378> 1225 -49
アフターコロナ関連として24日まで上昇も。

アルテック<9972> 302 -18
24日は長い上ヒゲつけて伸び悩む。

イオン<8267> 3354 -174
権利落ちの影響が強まる格好に。

日医工<4541> 1030 -61
厚生労働省が業務停止命令を出す方向で調整などと伝わる。

ユーグレナ<2931> 924 -32
買い戻し中心のリバウンドにも目先一巡感か。

キャリアリンク<6070> 2620 -127
権利落ちで手仕舞い売り圧力一段強まる。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »