株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経Dインバは6%超の上昇、全体波乱相場受け“底離れ”の動き  2月26日09時36分

 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信<1357.T>が6%を超える上昇で25日移動平均線との下方カイ離を急速に埋め、底離れの兆しをみせている。日経Dインバは日経平均株価に対し逆方向に連動するETFで価格変動率がマイナス2倍に基本設定されている。そのため、日経平均が大きく下落する局面では上値指向を強める形となる。個人投資家は、株価の先行きに懐疑的で信用買い残は大幅に買い長となっていたが、直近は強気心理が優勢となり空売りの増加が目立っていた。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
メガチップスは続伸、LSI製品需要が想定上回り21年3月期業績予想を上方修正
ギグワークスが大幅続伸、3月末を基準日に1株を3株に株式分割へ
<個人投資家の予想> 02月26日 09時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »