株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Jストリームが続伸、国内有力証券は新規「B+」でカバレッジ開始    2月26日12時41分

 Jストリーム<4308.T>が続伸。岩井コスモ証券は25日、同社株の投資判断を新規「B+」でカバレッジを開始した。目標株価は4900円に設定した。同社は世界初のストリーミング専業のサービスプロバイダー。動画に特化した大容量ネットワークのインフラを持ち、多様な配信プラットフォームや端末に向けた配信のサポートを可能としている。コロナ感染症によってライブ及びオンデマンド配信など動画の利用が急拡大していることは、同社への追い風となる。また、得意とする医薬領域でもコロナの影響で動画コンテンツ配信の伸長が期待できるとみている。21年3月期の連結営業利益は会社予想18億円に対して20億5000万円(前期比3.7倍)を予想。22年3月期の同利益は24億円を見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
トプコンが3日続伸、国内有力証券が投資判断「強気」に引き上げ
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は770円安と横ばい圏で推移
コリーは後場もカイ気配スタート、気配値上限は9500円


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »