株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経レバが急反発、信用取組は日経レバ・日経Dインバともに個人の先高期待を反映◇  3月01日10時46分

 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570.T>が全市場を通じて断トツの商いをこなし一時1500円高に買われる人気となった。日経レバは日経平均株価に連動するETFで変動率は日経平均の2倍に基本設定されている。直近2月19日申し込み現在で信用買い残が大きく増加しており、個人投資家の先高期待の高まりを反映していたが、皮肉にも前週は日経平均は大幅な調整を入れる展開となっていた。ただ、きょうは全般リバウンド局面に合わせ日経レバも買い直す動きが強まった。一方、日経平均とは反対方向に連動するNEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信<1357.T>は反落。こちらは2月19日現在で、信用売り残の増加が目立っており、やはり個人投資家の先高期待を反映していた。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
1日香港・ハンセン指数=寄り付き29457.89(+477.68)
安川電、SMCなど機械セクターが業種別値上がり率首位に、中国経済回復に期待感◇
<個人投資家の予想> 03月01日 10時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »