株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ペプドリが小野薬とPDPS自動化プラットフォームの運用に関して非独占的ライセンス許諾契約を締結◇  3月01日16時33分

 ペプチドリーム<4587.T>がこの日の取引終了後、独自のプラットフォームシステム「PDPS」の自動化プラットフォームを用いた運用に関して、小野薬品工業<4528.T>と非独占的ライセンス許諾契約を締結すると発表した。

 今回締結した技術ライセンス契約では、「PDPS」を自動化プラットフォームに基づき運用することに関し、小野薬に対して非独占的にライセンス許諾することで、小野薬社内において特殊ペプチドによる創薬研究開発を実施することができるようにするというもの。契約締結に伴い、ペプドリは技術ライセンス料(契約一時金)を受け取るほか、PDPSを用いることで創製された医薬品候補化合物について設定されたマイルストーンフィー及び上市後の売上高に応じたロイヤルティーを受け取る可能性があるとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ヒマラヤが21年8月期業績予想を上方修正
大成ラミックが21年3月期業績予想を上方修正
午後:債券サマリー 先物は反発、米金利の上昇一服で買い流入


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »