株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 マツモトキヨシ、セイコーHD、エヌ・ティ・ティ・データなど  3月02日07時15分

銘柄名<コード>26日終値⇒前日比
アウトソーシング<2427> 1725 +95
大幅に5日続伸で直近高値を上値抜ける。

ENECHANGE<4169> 5010 -340
金利動向に警戒感残るなか注目直近IPOにも売り圧力かかる。

日本マイクロニクス<6871> 1739 +73
大幅反発で25日線回復し窓埋めが意識される形。

エアトリ<6191> 2133 -135
連騰からの利益確定売りが優勢も下値では下げ渋る動き。

神栄<3004> 1473 +114
ツインバードのフリーザー追加受注に温度ロガーが採用。

マツモトキヨシ<3088> 4770 +590
ココカラファインとの経営統合契約締結を発表。

セイコーHD<8050> 1938 +168
直近では野村證券が目標株価を引き上げ。

エスケイジャパン<7608> 476 +36
第3四半期決算時に続く業績上方修正を発表。

オンワードHD<8016> 277 +25
権利落ち後の処分売りにも一巡感か。

エヌ・ティ・ティ・データ<9613> 1757 +132
みずほ銀行のATMトラブルなどで思惑買いか。

メガチップス<6875> 3630 +215
売却益計上による最終益上振れを引き続き材料視。

スシローGHD<3563> 4250 +265
京樽の完全子会社化をプラス材料視する動きに。

日産東HD<8291> 275 +25
昨年後半の下値支持線に接近で押し目買いも優勢か。

明和地所<8869> 707 +54
今期業績上振れ期待などをあらためて材料視。

トレンドマイクロ<4704> 5390 +270
突っ込み警戒感強まり自律反発の動きに。

住友林業<1911> 2049 +139
SMBC日興証券では投資判断を格上げ。

学研HD<9470> 1475 -110
公募・売出実施による希薄化や需給懸念を嫌気。

澤藤電機<6901> 2221 -190
ワクチン保冷庫への期待で足元人気化していたが。

JUKI<6440> 821 -44
株価高値圏にある銘柄の一角では利食い売り圧力目立つ。

エイチ・アイ・エス<9603> 2385 -142
アフターコロナ関連の一角には一服感強まる。

ジャムコ<7408> 893 -56
1000円大台手前では利食い売り圧力が強まる。

ジェイリース<7187> 768 -40
先週末は上ヒゲ残して伸び悩む。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 874 -30
目先の上値追いにも一服感か。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »