株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クリーク・アンド・リバー社---ゲーム分野の子会社クレイテックワークスがRPGシリーズ「ブレイブリーデフォルトII」開発  3月02日12時11分

クリーク・アンド・リバー社<4763>は、26日、ゲーム分野の子会社であるクレイテックワークスが開発するNintendo Switch用RPG「ブレイブリーデフォルトII」が同日、スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>より発売されたことを発表。

「ブレイブリーデフォルトII」は「ブレイブリー」シリーズや「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」の開発陣によるシリーズ完全新作RPG。シリーズの全世界累計出荷及びダウンロード販売本数は、2020年6月末時点で240万本を突破している。

クレイテックワークスは、クリーク・アンド・リバー社の連結子会社で、ゲームの企画・開発・運営事業を展開している。今後も、理念である「感情を揺さぶるクリエイティブを創造し提供する」を実践していく方針としている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »