株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本アジアグループ---急落、特別配当実施によるTOB撤回を警戒視  3月02日13時19分

日本アジアグループ<3751>は急落。特別配当金300円の実施を発表している。従来は未定としており、前期実績は10円であった。極めて高い配当利回り水準にはなるが、もともとこれまでは、旧村上ファンド系の投資会社であるシティインデックスイレブンスが一株1210円でTOBを実施中であるため、同水準にサヤ寄せする状況となっていた。
今回の特別配当実施でTOBが撤回されるとの見方も強まり、ネガティブな反応が優勢になっている。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »