株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三菱UFJ、第一生命HDなど上値指向、米大手金融の株高鮮明で連想買い◇  3月02日09時04分

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>や第一生命ホールディングス<8750.T>などが上値指向。米国では足もと10年債利回りが上昇一服となっているものの、1兆9000億ドル規模の追加経済対策への期待やワクチン普及加速の思惑から経済回復への期待感が強く、金利水準も1.4%台近辺で高止まりする状況が予想される。また、米30年債の利回りも2.2%近辺と高い水準にある。そうしたなか、前日の米国株市場では内需拡大への期待を背景にゴールドマン・サックスやバンカメが3%超の上昇、シティグループは5.6%高と大きく買われ注目を集めた。東京市場でもこの流れを受けてメガバンクや生保など大手金融セクターに買いが先行する状況にある。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(寄り付き)=続伸、欧米株高受け市場心理が改善
2日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万9990円(+435円)
◎1日の欧米経済指標


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »