株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マネックスGが活況高でリミックスも急騰、ビットコイン価格再浮上で関連株刺激◇  3月02日10時19分

 マネックスグループ<8698.T>が大商いで一時11%高の972円と急反騰したほか、株価が低位に位置するリミックスポイント<3825.T>が22%強の上昇で186円まで上値を伸ばすなどビットコイン関連株の一角に短期筋の攻勢が再び活発化している。ビットコイン価格は2月末に4万3000ドル近辺まで急落したが、足もとは再上昇に転じ前日の取引では4万8000ドル台を回復した。ビットコインについてはバブル的な色彩が強いと指摘する声が多い一方で、機関投資家からのアプローチが引き続き活発。「米大手金融会社が暗号資産のトレーディングに前向きな姿勢をみせ、これが思惑を呼んでいる」(中堅証券ストラテジスト)という。これを背景に東京市場でも、関連銘柄に波状的な買いを誘導している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
<注目銘柄>=黒谷、銅市況急騰を追い風に株価大台替えにらむ
ナノキャリア反発、VBL社が米国で実施中の「VB-111」の医師主導第2相臨床試験で投与開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »