株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サンデンHDがS安ウリ気配、中国ハイセンス系企業に対する第三者割当増資発表も材料出尽くし感  3月02日11時25分

 サンデンホールディングス<6444.T>がストップ安の383円水準でウリ気配となっている。1日の取引終了後。中国の家電大手である海信集団(ハイセンス)グループのハイセンス・ホーム・アプライアンス・グループを割当先とする第三者割当増資を発表したものの、同社株は支援先に対する思惑含みで直近上昇基調にあり、材料出尽くし感から売られているようだ。

 第三者割当増資により8362万7000株を1株256円で発行し、差引手取概算額で208億7300万円を調達する。調達資金は構造改革資金や電動車(xEV)向け部品の生産設備など成長投資資金などにあてる方針だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比22銭高の151円03銭
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
リネットJが5日ぶり反発、第18回新株予約権の行使停止指定を通知


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »