株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東証1部昇格予想、JMDC、千代建、メディキット、ブシロード、野村マイクロなど 大和証券◇  3月03日12時31分

 大和証券は2日、「東証1部昇格予想銘柄」をスクリーニングした。同予想は2月末時点の情報をもとにしたもので、株主数や流通株式、売買高、時価総額、利益、株主優待の新設、株式分割、立会外分売などの項目をベースにスコアをつけている。例年3月は東証1部昇格が多い月だが、昨年11月から第一次制度改正が適用され、昇格の流動性基準は流通時価総額100億円、時価総額250億円で共通化された。旧基準と比較して、利益または時価総額の基準は厳しくなっており、今後東証1部昇格を目指す企業にとって高い障壁になるとみている。このなか昇格予想で最高となるトータルスコア「6」の銘柄には、JMDC<4483.T>、千代田化工建設<6366.T>、メディキット<7749.T>、ブシロード<7803.T>、野村マイクロ・サイエンス<6254.T>が挙げられた。また、「5」の銘柄はアンビスホールディングス<7071.T>や歯愛メディカル<3540.T>、ロードスターキャピタル<3482.T>、カクヤスグループ<7686.T>、コーユーレンティア<7081.T>、日創プロニティ<3440.T>など。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<03月02日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄>
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で一段高
「旅行」が3位、目先上昇一服も中長期での出直りに期待<注目テーマ>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »