株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、室町ケミカル、報国鉄がS高  3月03日15時04分

 3日大引けの日経ジャスダック平均は前日比4.83円高の3813.95円と反発。値上がり銘柄数は282、値下がり銘柄数は313となった。

 個別では室町ケミカル<4885>、新報国製鉄<5542>、日本銀行<8301>がストップ高。シーズメン<3083>、太洋工業<6663>は一時ストップ高と値を飛ばした。コモ<2224>、夢真ホールディングス<2362>、日本エス・エイチ・エル<4327>、NEW ART HOLDINGS<7638>、サンメッセ<7883>など8銘柄は昨年来高値を更新。大阪油化工業<4124>、Success Holders<4833>、セレスポ<9625>、ビジョナリーホールディングス<9263>、ピープル<7865>は値上がり率上位に買われた。

 一方、アピリッツ<4174>がストップ安。MITホールディングス<4016>、まぐまぐ<4059>、室町ケミカル<4885>、リベルタ<4935>、中野冷機<6411>は昨年来安値を更新。Nexus Bank<4764>、グローム・ホールディングス<8938>、ベクター<2656>、オーネックス<5987>、テラ<2191>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

【関連ニュース】
ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反発、太洋工業、日銀がS高
今週の決算発表予定 積水ハウス、ファーマF、ラクーンHDなど (3月1日~5日)
明日の【信用規制・解除】銘柄 (2日大引け後 発表分)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »