株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エコモットがカイ気配スタート、新型コロナワクチン保管用フリーザー対応型無停電電源装置を開発  3月03日09時05分

 エコモット<3987.T>がカイ気配スタートとなっている。2日の取引終了後、新型コロナワクチンの保管用フリーザー向けに、停電時も継続稼働ができるフリーザー対応型無停電電源装置(UPS)を開発し3月中旬から提供を開始すると発表しており、これが好感されている。

 一般的なUPSは電気機器の安全なシャットダウン(電源断)を目的としているため、標準バックアップ時間は10分程度とされているが、同製品は18年9月の北海道胆振東部地震の時に発生した「ブラックアウト」で約2日間大停電になった教訓を考慮し、最大5日間連続稼働できる仕様としたことが特徴。また、クラウドを使用した監視機能や温度センサーをオプション搭載することで、遠隔でUPSの電池残量やフリーザー内部の温度を確認することが可能となるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<03月02日のストップ高銘柄>
明日の株式相場に向けて=個別テーマで攻める「AI・5G・アンモニア」
東エレク、SUMCOなど売り買い交錯、SOX指数急反落で逆風も押し目買いニーズ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »