株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京為替:株安継続で安全逃避のドル買いも  3月04日11時38分

4日午前の東京市場でドル・円は、引き続き107円10銭近辺で推移。日経平均は554円安で午前の取引を終えた。25日移動平均を引き続き下回っているが、株安やボラティリティの上昇を受けて安全逃避的なドル買いが入っているようだ。ドル・円は主に107円台前半で推移する可能性が高いとみられている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円97銭から107円10銭で推移、ユーロ・円は128円98銭から129円14銭で推移、ユーロ・ドルは1.2044ドルから1.2067ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値61.21ドル 安値60.67ドル 直近60.85ドル

【売買要因】
・米企業の楽観的な景気見通し
・米長期金利の上昇
・米増税観測



<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »