株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本システムウエア---「Union AR」が、ファンケルの情報誌「エスポワール」に採用  3月05日16時58分

日本システムウエア<9739>は4日、拡張現実(AR)作成サービス「Union AR」が、ファンケル<4921>の情報誌「エスポワール」に採用されたことを発表。

「Union AR」は、Webブラウザを利用してARコンテンツを作成できるプラットフォーム。画面に表示された手順に従って画像や動画、テキストを配置でき、テンプレートを利用しARコンテンツの作成が可能である。ユーザーはアプリのダウンロードが不要で、スマートフォン搭載の標準のWebブラウザとカメラだけでARが体験できる。

「エスポワール」に掲載されている商品画像をARマーカーにし、ユーザーが商品にスマートフォンのカメラをかざすと商品の概要、使用方法、使用感などを説明する動画が再生される。ユーザーは、自宅にいながら手軽にAR体験を楽しむことができ、そのままECサイトへ進んで購入することもできる。また、ARコンテンツはアクセス数や滞在時間が確認できるため、ユーザー動向に合わせた販売促進などにデータを利活用できるとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »