株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウチダエスコ---急反落、21年7月期の営業利益予想を上方修正もインパクト限定的  3月05日13時21分

急反落。21年7月期の営業利益を従来予想の13.00億円から17.00億円(前期実績17.11億円)に上方修正している。ICTサービス事業がGIGAスクール構想、その他の案件の受注ともに期初の予想より好調に推移していることが背景。ただ、インパクトが限定的なほか、地合いの悪化も受けて、材料出尽くし感からの売りが優勢となっている。なお、上半期(20年7月-21年1月)は前年同期比16.0%減の8.51億円で着地した。採算性の低いソフトウェアライセンス販売などが響いた。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »