株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

重松製が21年3月期業績及び配当予想を上方修正  3月05日17時08分

 重松製作所<7980.T>がこの日の取引終了後、21年3月期の単独業績予想について、売上高を120億円から126億円(前期比8.6%増)へ、営業利益を5億5000万円から7億2000万円(同2.3倍)へ、純利益を4億2000万円から5億3000万円(同2.0倍)へ上方修正した。

 新型コロナウイルス感染症拡大により期初から急増した感染症対策用保護具の受注が第4四半期に入っても好調を維持しており、引き続き高い水準で推移することが見込まれるためという。また、主要顧客である製造業の受注動向も、輸出や生産活動の持ち直しを反映して、受注の落ち込み幅が想定よりも小さくなるとみているという。

 また、業績予想の修正に伴い、10円を予定していた期末一括配当を12円50銭に引き上げるとあわせて発表した。前期実績に対しては2円50選の増配になる予定だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ティーライフが21年7月期業績及び配当予想を上方修正
ニッタが45万株を上限とする自社株買いを発表
来週の為替相場見通し=米金利動向に左右される展開が継続へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »