株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エコミックがカイ気配、1株から2株への株式分割と期末配当予想の増額修正を好感  3月08日13時39分

 エコミック<3802.T>がカイ気配となっている。午後1時30分ごろ、3月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しており、これが好感されている。投資単位当たりの金額を引き下げることで、より投資しやすい環境を整えるとともに、株式の流動性の向上と投資家層の更なる拡大を図ることが目的という。

 同時に、21年3月期の期末一括配当予想を10円から12円に引き上げると発表しており、これも好材料視されている。4月28日にジャスダック市場に上場したのを記念して、2円の記念配当を行うという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
新日建物が3日続落、21年3月期業績予想を下方修正
<個人投資家の予想> 03月08日 13時
大豊工業が急動意、トヨタ系の強みで来期業績回復期待とCFRPなど新素材でも思惑◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »