株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三井物産---反発、ESG取り組みや株主還元評価で国内証券が最上級に判断上げ  3月09日14時03分

三井物産<8031>は反発。大和証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価も2250円から2800円に引き上げている。セクター内での配当利回りの割安感が強いこと、ESGへの取り組みで先行していること、高い株主還元意識、中国の旺盛な鉄鋼需要やブラジル供給回復遅延が支えるタイトな鉄鉱石需給、財務体質の健全性などを高評価の背景としている。22年3月期純利益は3800億円から4500億円にまで上方修正。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »