株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<動意株・11日>(前引け)=アゼアス、酉島製、メディア工房  3月11日11時31分

 アゼアス<3161.T>=急伸。10日取引終了後、21年月4期業績予想の増額修正と増配を発表したことが好感された。売上高は97億1100万円から100億200万円(前期比0.6%増)に見直したほか、営業利益は3億9700万円から7億1000万円(同52.4%増)、純利益は2億9100万円から4億9100万円(同55.4%増)に修正した。新型コロナウイルスと鳥インフルエンザの影響で防護服・環境資機材事業の売上高が予想を上回り収益に寄与する。また、営業関連の経費が減少したことも利益増の要因に働く。更に、今期の期末一括配当は従来予想より13円増の年25円(前期比5円増)とすることも明らかにした。

 酉島製作所<6363.T>=5日続伸。10日取引終了後、21年3月期業績予想の増額修正と増配を発表したことを好感する買いが流入している。売上高は470億円から495億円(前期比5.0%増)に見直したほか、営業利益は17億円から24億円(同96.7%増)、純利益は12億円から19億円(同3.5倍)に修正した。新型コロナウイルス感染拡大の影響は限定的だったほか、官公需が好調だったうえに中国や台湾などの海外子会社の業績が予想より早く回復した。更に販管費の削減や足もとの円安も収益の改善要因となった。また、今期配当は従来予想より3円増の年21円(前期比3円増)とすることも明らかにした。

 メディア工房<3815.T>=一時ストップ高。同社は10日、遺伝子検査による性格分析や能力分析サービスを提供しているDNA FACTOR(福岡市)と恋愛診断ツール「恋愛遺伝子占い 愛カギ/aikagi」をリリースしたと発表しており、これが株価を刺激しているようだ。「恋愛遺伝子占い 愛カギ/aikagi」は、運命的な恋愛をしたい人に向けた遺伝子検査キット。2月15日から先行して募集したモニター100人(先着順)は、わずか3日で募集数に達したという。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アゼアスが一時16%高と急騰、21年4月期業績予想の増額修正と増配を発表
酉島は5日続伸、21年3月期業績予想の増額修正と増配好感
メディア工房は大幅高、遺伝子検査による恋愛診断ツールをリリース


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »